リタライフとは?

今話題のリタライフは、飲むよりも効率よく水素を体内に取り込める「水素風呂」用の商品です。

リタライフとスパーレの比較

リタライフはレンタルで利用できる

リタライフとスパーレの一番の違いは、レンタルできるかできないかの点です。スパーレは、レンタル制度を設けていませんので、買取のみの扱いとなります。リタライフはレンタルが中心であり、実際に一度利用してみて、欲しいと思ったら買取が可能。購入の際には、新しい商品と交換になるので安心です。

リタライフの水素濃度は2000ppb以上

リタライフの水素濃度は、稼働させた状態であれば2000ppb以上です。30分稼働させたあと、お湯をよく混ぜて測定した結果は340ppbと高い数値を誇っています。一方で、スパーレの場合は、稼働させた状態の水素濃度は1600ppb。水素風呂を選ぶにあたり、水素濃度がどれくらいかはとても重要です。

皮膚から水素を取り込むことを目指した商品

女性

水素の健康的な効果に興味を持っている方々に最適だと、口コミでも話題になっているのがリタライフです。本体を浴槽の外に置いて、お湯が入っている浴槽に電極を沈めて水素を生成するだけで、水素風呂を楽しめる手軽さが評価されています。毎日のように家族全員で使っても費用が安くて、お得さを実感しながら健康的な効果を得られると言われていて、現在では多くの家庭が導入している機器です。電極を洗浄するメンテナンスを定期的に行う必要はありますが、汚れは簡単に取り除けるのがメンテナンスが面倒だと感じることもありません。水に電気を加えることで水素と酸素に分けるのがリタライフの原理で、難しい操作も必要ないので機械の扱いが苦手な方々にも最適です。本体の形が細いスマートデザインを採用しており、浴槽の近くに置いていても邪魔だと感じません。見た目がおしゃれなためにインテリアデザインにこだわる人からも評価が高く、重量が軽くて持ち運びやすいのも特徴です。

短時間の入浴で効果があると言われている

浄水器

健康的な水素の効果を体感するために、長時間の入浴を続けるのは大変そうだと感じる人にとっても、リタライフは理想的な機器だと注目されています。水素の発生量が多いために7分間ほど入浴しているだけで、全身に成分が行き渡ると言われているのがリタライフです。お風呂から上がってから5分ほど経っても全身が温かく感じられると言われており、手足の先まで温めるために水素風呂を活用する人も増えています。粉末タイプの水素入浴剤と比べても、コストパフォーマンスが良いために金銭的に余裕がなくても気軽に使えると好評です。電極のコードも長いので浴室が広い家庭でも使いやすくて、家族全員で利用できるという点でもリタライフは愛されています。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中